メディプラスゲルには保湿効果があるのですが…中には使用してもすぐに肌が乾燥してしまうという声もありました。

時短でスキンケアができても肌が乾燥しては意味がないですよね。

メディプラスゲルだけでは保湿が物足りない方は、他の化粧水や乳液なども使うと乾燥を防ぐことができますよ(o´艸`)

私が個人的におすすめしたいのが「free plus(フリープラス)」です。

メディプラスゲルと一緒に使うとどんな効果があるのかまとめてみました!

 

1 メディプラスゲルと一緒に使うと保湿効果がアップする!

目を閉じた女性

free plus(フリープラス)にはヨクイニンやカンゾウヨウなどの和漢植物混合エキスが配合されています。
メディプラスゲルのように肌に負担を与えるアルコール(エタノール)や鉱物油などの成分は使用されていないので、肌が弱い方も安心して使えます。

季節の変わり目になると肌が荒れやすくなりますがfree plus(フリープラス)を使用すると角質を保護し、肌のバリア機能をしっかりサポートしてくれます。角層にうるおいを与えてくれるので、肌のキメを整えてくれます。

メディプラスゲルには肌をほぐして美容成分を浸透させる→肌のすみずみまで浸す→肌の表面をうるおいで包み込み保持してくれる働きをしてくれます。保湿力の高いfree plus(フリープラス)を併用することで保湿効果がアップし、ゆらぎに強い肌になりますよ(*^^*)。

オールインワンジェルだけでは保湿が物足りないと思っている方は、free plus(フリープラス)で肌の水分を補いましょう!

化粧水→メディプラスゲル→乳液又はクリームという順番でスキンケアをすると美容成分が浸透しやすくなり、潤いを保ってくれます。

2 メディプラスゲルと一緒に使うメリット・デメリット

クレンジングオイル

メディプラスゲルとfree plus(フリープラス)を使うとどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

メリット

  1. どちらも肌に優しいので、安心して使える!
    →メディプラスゲルやfree plus(フリープラス)はどちらもお肌に良い成分だけを使用しているので、肌に刺激を与えることなく安心して使用できます。

  2. 併用することで保湿力が高められ、乾燥が気にならなくなる!
    →保湿効果が高いメディプラスゲルやfree plus(フリープラス)の両方を使用することで保湿力が高まり、うるおいのある肌をキープしてくれます!

  3. 乳液やクリームも使用することで水分が失われるのを防いでくれる!
    →化粧水で水分を補っても肌表面からまた蒸発してしまうと水分は失ってしまいます。うるおいを保つためには乳液やクリームなどで水分を閉じ込める必要があります。乳液やクリームもしっかり塗ることで水分を逃さず、肌を守ってくれます。

 

デメリット

  1. お金がかかってしまう!
    →メディプラスゲル1本でスキンケアができればコスパは良いのですが、他の化粧品と併用してしまうとお金がかかってしまいます。

  2. 時短にならない
    →スキンケアを時短するためにメディプラスゲルを購入したのに他の化粧品と一緒に使ってしまうとスキンケアに少し時間がかかってしまいます。

お風呂に入っている女性

【デメリット対策】

メディプラスゲルだけでスキンケアをしたい方は、入浴中に使用してみてはいかがでしょうか?

入浴後は肌の水分が減っている状態なので、メディプラスゲルを使用してもあまり保湿されず、乾燥しやすくなってしまいます(ノД`)

入浴中であれば肌の水分が一番多い状態になっているので、この時にメディプラスゲルを使用すると美容成分や水分が浸透しやすくなるので、乾燥が気にならなくなりますよ!

入浴中に使用をすれば他の化粧水やクリームと併用する必要がないので、お金と時間がかかる心配はありません\(^o^)/

3 メディプラスゲルのまとめ

オールインワン

メディプラスゲルと一緒に使うおすすめの商品について紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

使用する順番を間違えなければメディプラスゲルと他の化粧品を併用しても問題はありません。

メディプラスゲルだけでは保湿が物足りないと感じた方は、保湿効果の高い化粧水で肌の水分を補給し、水分が逃げないようにクリームを塗っておくと乾燥を防ぐことができますよ(*˘︶˘*).:*♡

おすすめの記事