メディプラスゲルはオールインワンなのでこれ1本でスキンケアができて、摩擦による肌へのダメージも軽減してくれます。さらに66種類の美容成分が配合されているので肌の乾燥を防ぎ、ハリ・ツヤのある肌へと導いてくれるのです(0゜・∀・)

そんな高い美肌効果を持つメディプラスゲルですが、使用方法を間違えてしまうと効果は半減してしまいます。メディプラスゲルの効果を実感するには正しくスキンケアをする必要があります。

そこで今回はメディプラスゲルの正しい使い方とダメな使い方を紹介したいと思います!

1 メディプラスゲルの使い方

オールインワン

メディプラスゲルは朝と夜に使用します。使用量は朝に1プッシュ、夜に2プッシュが基本ですが、肌の状態に合わせて量を増やしたり、減らしたりしても問題ありません。

①手のひらにメディプラスゲルを取り出したら、広げて肌にのせていきましょう。

②ゲルを肌にのせたら内側から外側へと馴染ませながら、伸ばしていきます。

③全体的にゲルを肌に馴染ませたら、成分が浸透できるように手のひらで包み込みましょう。

もし、メディプラスゲルだけではすぐに乾燥してしまうという方は他の化粧品と併用しても大丈夫です!

化粧水→メディプラスゲル→乳液→クリームの順番で使用していきましょう。油分が少ない乳液を使用する場合は、メディプラスゲルの前に使用しましょう!

2 メディプラスゲルのダメな使い方

口紅

メディプラスゲルを使用する際は強く擦らないように気を付けて、ゲルを伸ばしていきましょう。

なぜダメなの?

強く擦ってしまうと肌を傷つけるだけではなく、保湿成分が失われる恐れがあるからです。

美容成分がたっぷり配合されているメディプラスゲルを使用しても強く擦ってしまうと保湿成分がこすり落ちてしまい、肌が乾燥しやすくなってしまいます。

肌に刺激を与えてしまうと肌を守ってくれるバリア機能が弱くなります。バリア機能が弱ってしまうと肌を保護してくれず、メラニンが生みやすくなりシミやくすみの原因にもなるのです。

またメディプラスゲルを塗っている時に強くこすりすぎてしまうとゲルが肌にのらずモロモロしたカスが出てしまう場合があるので、使用する際は擦らないように気を付けましょう!

メディプラスゲルを使用してすぐにメイクをした場合もモロモロが出やすくなるので、完全にゲルが乾いた後にメイクをしましょうね(ノД`)

3 メディプラスゲルの効果を上げる方法は?

お風呂_読書

お肌をしっかり保湿したい方はパックも使用すると保湿効果がアップしますよ!

オススメな方法はコレ!

メディプラスゲルは66種類の美容成分が配合されているので、顔に塗ってさらにパックをすると美肌効果がアップしますよ(*^^*)

①洗顔後にゲルを4プッシュ出して、顔に塗ります。
②ゲルを塗ったら、水で浸したマスクを顔にのせます。
③10分ぐらい経ったら、マスクをとります。

使用するなら毛穴が開いている状態になっている入浴後がおすすめです。美容成分が肌に浸透しやすくなりますよ( ´艸`)

長時間パックをしてしまうと水分が蒸発し、肌に必要な水分だけではなく美容成分も奪ってしまうので乾燥しやすくなってしまいます。
メディプラスゲルの美容成分がしっかり浸透するように10分経ったらすぐにマスクをとるようにしましょう。

4 メディプラスゲルのまとめ

メディプラスゲル商品画像2

メディプラスゲルの使用方法を紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

肌に良い成分がたっぷり配合されているメディプラスゲルを使っても、肌を強く擦ってしまうと肌を傷つけてしまい、美容成分も浸透しにくくなります。

メディプラスゲルを使用する際は手のひらで顔を包み込むように優しくゲルを伸ばしていきましょう。

効果を上げたい方は、入浴後にメディプラスゲルを塗ってパックをする方法を試してみて下さいね(●´艸`)

おすすめの記事